新松戸総合歯科診療所
〒270-0034 松戸市新松戸4-101 Tel : 047-344-6320 地図へリンク
診療時間 10:00~18:00 休診日 日曜・祝日
Dr. Honma.net
 ホーム

院長挨拶

 診療科目
 スタッフ紹介
 設備概要
 案内地図
 おしらせ
 リンク
 携帯電話用
インプラント
一般歯科
口腔外科
小児歯科
矯正歯科
審美歯科
ホワイトニング
メタルフリー治療
歯周病予防
顎関節治療
いびき治療
スポーツ歯科
予防歯科外来
ローズガーデン

院長 本間憲章


千葉県松戸市出身。
私立暁星学園高校卒、日本歯科大学卒業後、東京女子医大口腔外科学教室へ入局し、村瀬正雄教授、河西一秀教授に師事。 その後、米国ミシガン大学に留学、更にカナダに渡り、 マギル大学付属モントリオール ジェネラルホスピタルに勤務。
医師・歯科医師の両資格をもつ口腔外科専門医Dr.Keneth.C.Bentleyに師事。 救急歯科外来を中心に口腔外科Osteotomyの研鑽を積む。
北米生活3年半の後帰国。千葉市にて開業、千葉県内に5ヶ所の歯科医院を開設し、現在、医療法人社団 本間歯科の理事長、ならびに医療法人 千寿会 理事を務める。

医学博士 ICD国際歯科学士会Fellow 日本メタルフリー歯科学会、理事長 日本顎顔面インプラント学会 運営審議委員 ICOI国際インプラント学会指導医。アジア太平洋地区 認定医 審査委員を歴任 日本口腔外科学会会員 日本口腔インプラント学会会員 暁星歯学会 会長 スイス メタルフリーインプラントZ-Systems社 認定指導医。
日本歯科大学非常勤講師 臨床講師歴任 厚生労働省認定 臨床研修医指導医 口腔外科 インプラント手術歴40年  現在、日本歯科大学附属病院 総合診療科 臨床教授 を務める。

趣味はスキー、テニス、フライフィッシング等 スポーツ全般。 木工やガーデニングにも手を伸ばし、特にバラの花が大好きで、各診療所にはバラが植えられている。 又 Dr. Honma's Rose Gardenでは社会貢献、文化活動として、The Guiding Rose for the Cultivation of Talent 直訳:才能を育成する案内役としてのバラ(略称 GRCT)というNPO(特定非営利活動法人)法人GRCTを設立し、心豊かな人達とともに、12名のクラシック音楽家と一人の車イステニスプレイヤーへの支援活動も行なっている。
院長 本間憲章 肖像写真

本間歯科は、松戸市馬橋にて1945年開業、65年の歴史を誇りとして、
更に信用と実績を重ね、多くの患者さんの健康へのサポートを、天命として日々努力してまいります。

新松戸総合歯科診療所も30年近く経過し、ここに近代化を更に進め、
リニューアル致しました。

 新松戸総合歯科診療所の誕生


1945年  私の父 本間輝夫は 松戸市馬橋2546番地にて本間歯科医院を開業しました。仁王像で知られた馬橋万満寺の近くです。
2004年の1月、87歳で現役を退くまで、55年以上に渡り診療一筋の人生をたどってきました。
私の母方の祖父 植田仁平は 松戸市で最古参の歯科医の一人でもあります。
従いまして、私は3代目の歯科医ということになります。
父方の祖父は新潟県佐渡ケ島で内科の医者をやっており、38歳の時に当時猛威をふるったスペイン風邪で診察や往診に多忙を極め、自らも病に倒れ若くして逝った医師でした。
私はそのような医者の家系環境で育ったのです。
新松戸総合歯科診療所のルーツはそんなところから始まりました。

 私の子供のころの新松戸・・・

 私の子供時代は、新松戸周辺はまだ水田であったと記憶しています。
流山線の幸谷駅があり、その近くを流れる新坂川(新川)では 蜆やうなぎ、フナや鯉もたくさんいました。雨の後は どじょうがたくさん獲れました。水田には、ザリガニやイナゴ 田鴫や鴨も来ていて、大きな 雁 さえ飛来してきました。
夏になれば、幸谷の山には カブトムシやクワガタを朝早く採りに行った覚えがあります。
そんな 自然のたくさん残る環境で育った私の子供時代は、今の子供達に比べれば本当に幸せであったと思います。いつしか 山は切り崩され 水田は埋められ 新しい街が 次から次へと出現してきました。すべて時の流れ、今思えば隔世の感があります。

 新松戸総合歯科診療所のオープン・・・

 新松戸総合歯科診療所は、武蔵野線が開通する少し前、今から25年以上前になりましょうか、私、本間憲章がアメリカ・カナダでの3年半に及ぶ留学生活を終え、帰国してからオープンしたものです。


 歯科医療の問題点・・・

 当時 北米の歯科界は専門医制度が出来て久しく、その弊害も聞かれるようになっていた時代でした。
たとえば・・・ ムシ歯の治療で歯科医院へ行くと、『これは歯の根の中の治療をせねばならないので、 エンドドンテイスト(歯内療法専門医)へ行って下さい。』・・・
そして、そこで治療(歯の根の中の治療)が終わると今度は・・・ 『被せるのは補綴専門医がやりますのでそちらへ行って下さい。』・・・
更には・・・ 『歯肉の状態がよくないので、被せる前に歯周病専門医へも行ってください。』
・・・

あるときは・・・ 『智歯(親知らず歯)の抜歯が必要なので、口腔外科専門医へ 行って下さい。』・・・ 子供の歯の治療は小児歯科専門医へ歯並びは矯正歯科専門医へというわけです。

かくして一本の歯の治療で行った歯科医院から たらい回しというか、転医&転医で何ヶ所もの歯科医院を訪ねなければならない状態でした。
今ではこの日本でも、こうした弊害が問題になりつつあります。


 より良い歯科医療を目指して・・・

 細かい専門の領域の診療を追及するだけではなく、ホリステイック(全人間的)な歯科医療が必要且つ重要であると感じた私は、カナダのモントリオール ジェネラルホスピタルに勤務し、そこで学んできた総合歯科医療を実践すべきと考え、それを実現する場所として、診療所・新松戸総合歯科診療所をオープンした次第です。

 ここでは、口腔外科・小児歯科・矯正歯科・歯内療法・歯周病処置・補綴歯科・審美歯科 更には最近人気の高まったインプラント処置まで、とにかく <XX専門医>と称する先生が治療するより以上の内容で、全ての領域に渡る歯科治療に対応できるスタッフをそろえております。
そして口腔外科では口腔領域の悪性腫瘍など難治症例には3ヶ所の関連大学病院口腔外科へ紹介できる体制も整えております。

 2008年

新松戸総合歯科診療所も30年近く経過し、ここに近代化を更に進め、リニューアル致しました。

 このホームページについて・・・
今回 ホームページの開設を勧められ、写真と音楽の趣味で一致したWindyの渡辺氏に制作をお願いしました。 これから このホームページを通して 時々 皆様に情報発信できればうれしく思います。
 お口に中の事で何か不都合があれば、新松戸総合歯科診療所にどうぞお出かけください。
バラの花咲く窓辺と音楽と、暖かい雰囲気のスタッフが、貴方のお口の中のレベル向上と、健康へのサポートが出来ると思います。
新松戸総合歯科診療所 © All rights reserved.