新松戸総合歯科診療所
〒270-0034 松戸市新松戸4-101 Tel : 047-344-6320 地図へリンク
診療時間 10:00~18:00 休診日 日曜・祝日
Dr. Honma.net
 ホーム
 院長挨拶
 診療科目
 スタッフ紹介

設備概要

 案内地図
 おしらせ
 リンク
 携帯電話用
インプラント
一般歯科
口腔外科
小児歯科
矯正歯科
審美歯科
ホワイトニング
メタルフリー治療
歯周病予防
顎関節治療
いびき治療
スポーツ歯科
予防歯科外来
ローズガーデン

新松戸総合歯科診療所 設備概要


Dr Honma & Team HDCは、皆様のインプラント埋入口腔外科で、無痛・無腫脹・安心な治療を、提供することを基本原則に、世界の最先端の器材にも注目しております。 一般診療室の他に、口腔外科専用室、インプラント専用室を3部屋完備いたしました。
緊張しがちな歯科治療も、出来る限りリラックスした環境で治療を受けられますようサポート致します。
診療所待合室
第一待合室は 英国アムデカ社のコンサバトリー
診療室へのエントランス
診療室前
バラの見渡せる コンサバトリー待合室は、心穏やかな時を演出します。自然素材を多用した新診療所は、体に優しいを基本コンセプトに考えて作られました。
旧新松戸総合歯科診療所のバラ達も移植され戻ってきます。来春には、美しいバラに囲まれての癒しの空間も演出します。院長 Dr Honma は、バラの世界でもチョット知られた存在です。自ら手掛けるDr Honma’s Rose Garden の800本にも及ぶローズコレクションは、講談社のバラ図鑑やNHK出版のバラ大百科にも多数掲載され、「バラと共に健康を」という本も出版し、各地で講演もしています。ここのガーデンにも自ら選んだバラが植えられます。

BGMには、ピアニスト 近藤和花監修のクラシック プログラムが流れています。
美しい音楽にも耳を傾けて下さい。

診療室の前には、担当医別の第2待合室がございます。診療をお待ち頂く方は、受付のご案内で、こちらでお待ち下さい。窓辺には、たくさんのバラ達が、診療前の心に安らぎをプレゼントするでしょう。

 診療室

診療室写真
診療室は個室にし、プライベートを重視した診療環境にさせて頂きました。 院内LANシステムを採用し、コンピューターに診療記録やデジタル解析画像などを、保存・画面上で患者さんに、治療計画等ご説明可能です。

歯科ユニットは、人間工学に基づくDr ビーチ考案の名作 モリタ スペースラインを採用。お座り頂くと、患者さんの視野には、歯科器材は一切なく、リラックスした感覚で、治療が受けられます。
CTガリレオスイメージ

 CT ガリレオス

世界で一番 体に優しい(独)シロナ社製
デジタル撮影機器導入 CT ガリレオス
顎 口腔領域CT 3D解析センター
医科用CTに比較し、200分の1という放射線量で、実に見事な画像で顎口腔 顔面領域の3D診断に対応しています。現在世界で一番体に優しい顎・顔面領域専用CTです。
ガリレオスCTで撮影されたデータは、すぐにデータ解析用ソフトに転送され、あらゆる部位のX・Y・Z軸での断層面を観察することができます。インプラントの診断・シュミレーションはもちろん、埋伏智歯(親知らず)の状態、上顎洞炎、顎関節の形態診断等 様々な口腔外科診断や矯正治療前の診断で力を発揮します。 データ解析ソフト画面
サージボーン写真

 サージボーン

サージボーンは、Silfradent社(イタリア)が開発した、超音波振動によるピエゾサージェリー法(Piezo Surgery)を実施する手術用医療機器です。
切削部分の長さ・深さを正確にコントロールでき、非常に精密な骨切り(Osteotomy)を可能にします。軟組織に損傷を与えず、手軽に安全に骨切削を行うことができます。

インプラント手術の様々な分野で、無痛、無腫脹の手術が可能です。世界のこのような最新器材にも注目し、数多くの症例を行っている世界的権威から直接手ほどきを受けて導入致しました。

最新鋭のラボラトリー器具にベテラン歯科技工士3名が活躍

セラミッククラウンで治療した歯 どれが人工の歯か、お解かりになりますか?
上顎 前歯6本 オールセラミッククラウンです。
審美歯科の御相談は担当医までどうぞ
焼成炉

 CAD-CAMシステム

CAD/CAMで設計
歯科技工の分野で革命的機器
独製CadCamシステムを完備。
審美歯科の要求にこたえます。

オールセラミック修復物をより早く、
より美しく作成可能です。
金属が被さった歯 矢印 ノンメタルで治療を終えた歯
(医)本間歯科には、同グループの技工物を一手に引き受けるベテラン歯科技工士 3名が在籍し、活躍しております。歯科技工の分野で革命的機器 セレックCAD-CAMシステムはドイツ製で、天然歯に近い色調と性質をもったセラミック ブロックから、コンピューターを使って修復物を削りだし、歯に被せる(詰める)新しい修復方法です。 審美歯科の要求に応え、オールセラミック修復物をより早く、より美しく作製可能です。
新松戸総合歯科診療所 © All rights reserved.